広島風お好み焼き その1

2014/11/26

Yamazaru君は、学生時代広島に住んでいました。そして、近くのお好み焼き屋さんで、アルバイトをしていました。ということで、お好み焼きは、近くで良く見ておりましたので、Yamazaru農園が作る野菜をトッピングするという形でご紹介させて頂きます。尚、お好み焼きについては、料理方法が色々あり、こだわりの方も多いでしょう。しかし、ここではごく簡単に作れる方法でご紹介致します。

まず、ご用意頂く材料(1人分)

1.キャベツ 約160g

2.もやし 適量

3.天かす 適量

4.薄力粉 20g

5.焼きそばの麺又はうどんの麺 1袋

6.ジャンボニンニク(無くても大丈夫です)

7.小葱(多く入れても非常に美味です)

8.豚のバラ肉 3~4枚(15cm位の長さのもの)

9.かつおぶし 適量

10.卵 1個(L以上のものをお勧めします)

次に、ご用意頂く調味料

1.お好み焼き用のオタフクソース(かなり有名なソースです)

2.塩、コショウ

3.ガーリックパウダー(無くても大丈夫です)

4.サラダ油

次に、ご用意頂く機材

1.フライパン 2つ (なるべく大きいサイズ)

2,プラスチック製のヘラ 2本 (大きいサイズの金属製のヘラはフライパン
では、非常に使いにくいです)

3.ボウル 1つ (どんぶりでも構いません)

4.おたま 1本(一人分作る時は、無くても大丈夫です)

ということで、早速画像を付けながら説明致します。簡単に出来るお好み焼きをご紹介いたします。

1.まずは、キャベツを切ります。(約160g)

2.お好み焼きのたねを作ります。薄力粉20g 水40gを入れボウルの中で混ぜます。あまりたねを濃くすると、生地が固くなります。

3.小葱を切っておきます。好きな方はたっぷり切っておかれるとよいでしょう。

4.ジャンボにんにくも切っておきます。 1/2~1かけら 微塵切りでもいいし、スライスでも構いません。(ジャンボにんにくは、口臭をあまり気にするほど臭くなりません)

 さあ、最終、準備です。ご確認下さい。

卵1個、豚バラ肉3~4枚,もやし適量、天かす、焼きそばの麺1袋(うどんの麺でもよい)、かつお節、オタフクソースを必ずいつでも手の届く所に準備してください。焼きながら、準備すると、その間にお好み焼きが焦げる可能性があります。結構、あっという間に出来ます。
※ ご注意下さい

5.それでは、焼きましょう。まず、フライパン2つ同時に油を引き、加熱します。
そして、片方のフライパンは、ジャンボにんにく、もう片方のフライパンは、2.の生地を流します。(円形に薄く延ばして下さい)

6.左のフライパンは、ジャンボにんにくの微塵切りです、少し色が付いてきたら、焼きそばの麺を入れ、オタフクソースで炒めます。

右のフライパンの生地は、少し焦げ目が着くように焼き、ヘラでひっくり返しながら両面を焼いて下さい。

7.さあ、生地も焼けてきました。順序よくこの上に具材を乗せて行きます。その順序は、まず、かつお節⇒キャベツ⇒もやし⇒天かす⇒そして一番上に豚バラが乗るような形にしてください。 画像をよくご覧下さい。

かつお節投入

キャベツ投入

もやし投入

天かす投入

豚バラ投入

8.さあここまで出来たら、素早くひっくり返します。プラスチックヘラ2本で行ってください。金属のものでは、プライパンを痛めますからね。そして、ひっくり返した後は、上から押さえては中心に集めるという形で、適度な大きさに焼けるまで行ってください。

ひっくり返した様子

このような丸い形にして下さい。

9.もう一息です。頑張りましょう。これから痛めた焼きそばの上に、お好み焼き本体を乗せて行きます。この時、焼きそばの麺は、丸く平たく形を整えて下さい。バラバラですと、仕上がりが綺麗に行きません。

ファイト!!もうちょい

10.焼きそばの上に、お好み焼き本体を乗せました。本体を乗せたフライパンは火を止めましょう。また、フライパンが一つ空になります。 このフライパンの上に卵を一つ割って、丸く延ばし、この上にお好み焼きを乗せます。

卵を平たく、丸く延ばして下さい。そして、直ちにお好み焼きを全て乗せて下さい。

乗せた後、ひっくり返しますから、卵の焼き加減を確認し、フラパンから卵が滑ることを確認してください。

11.卵の面が上にくるようにひっくり返します。そして、お皿の上に盛り付けます。盛り付けた後、オタフクソースをかけます。そして、お好みで、塩コショウ、ガーリックパウダーを振りかけます。この際、とろけるスライスチーズを乗せても美味しいです。最後に小ねぎをかけ出来上がりです。小ねぎはたっぷり入れても美味しいですよ。

ひっくり返しました。

お皿に盛ります。

オタフクソースをかけ軽く塩コショー、ガーリックパウダーをかけます。かつお節が好きな方は乗せてもいいでしょう。

小ねぎをかけます。

小ねぎはこのように大量にかけても美味しいですよ。

いかがでしょうか。食べる際は、マヨネーズをかけて食べても美味しいですよ。
最後に、お好み焼きのトッピングは、ご家庭で色々やってみられると面白いです。天かすと一緒にイカ天や、イカ下足をいれたり、ムキエビを入れたりと様々です。