土作り

Yamazaru農園の理想と考える作物は、人間の体を元気にするものではないかと考えております。言うまでもなく自分達人類の体は、食べ物から出来ております。食べないで生きていられる人はおそらく皆無に等しいでしょう。

さて、ではなぜ、病気になるのだろう。と考えた時に、思いつく重要なことは、食べ物が間違っているからではなかろうか?ということです。Yamazaru農園では、少しでも体に有用な作物や商品を生産し提供させていただくことでお客様の健康のお役に立てれば幸いだと思っております。

では、その健康に役立つ作物を生産するにあたり、思い浮かぶ重要なことは、土づくりです。そして、作物に影響する環境ではないかと考えております。大まかに述べますと、

1.病気、虫を敵としない。 ( 殺虫剤、殺菌剤を使用しない )

2.草を敵としない。 ( 除草剤を使用しない )

3.   生命の循環を大切に ( 作物は、土に宿る生命を頂いてできている )

作物を大量に生産していけば、そのうち病害虫や、草というものを管理するのが大変になり、いずれは農薬、除草剤を大量に使用したくなるでしょう。でも、そうした環境で育った作物は、人間の体に本当に有用でしょうか?答えは、どなたでも感じられるはずです。また、自分達は、食べ物を食べて生きていると同様、作物も、土壌の栄養を食べて育ちます。つまり、生命は、他の生命を頂いて生きています。その生命が循環することにおいて、元気な生命が土壌で育ってくれなければ、本当に元気な作物は実らないと感じております。そこで、大事な土づくりをYamazaru農園では、学びたいと感じております。

思いつく最も土づくりで大切になるのは、肥料や土壌改良です。砂質、粘土質など、様々な土が存在していますが、どの土地にも必ず価値は存在していると感じます。ですが、その土地における最善の土作りは、やはりその土地の自然環境から最善の方法を学ぶ他今のところ見当たりません。絶対的な答えは分かりませんが、Yamazaru農園では、アルギット資材、KS乳酸菌生産物質のご縁を頂いております。これらの資材を使用して作物と接し、元気な野菜つくりをする最善を尽くすことが自分たちが生命にできる恩返しだと感じています。

さて、実際にYamazaru農園で使用するそのアルギット資材とKS乳酸菌生産物質及び肥料、資材をご紹介致します。

以下、工事中・・・・・