ジャンボニンニク


ジャンボニンニクは、従来のニンニクに比べて草丈が高く、(りん茎)も5~6倍の大きさになります。

また普通のニンニクよりもアリシンという臭い成分が少ないので、女性の方でも口臭を気にせずお召上がり頂けます。

また、ジャンボニンニクは、ステロイドサポニンという特殊な栄養素も含まれており、通常のニンニクとは違った栄養も摂取出来ます。

🙂  ジャンボニンニクのページ

黒ジャンボニンニク


有機肥料(アルギット)と酵素で栽培したジャンボニンニクを使用し、添加物を一切加えずひたすら「発酵・熟成」させた自然食品ですので、安心して食べられます。

ニンニク特有の匂いがなく、プルーンの様な食感で、ドライフルーツにも似た甘酸っぱさです。

黒ジャンボニンニクは元々のジャンボニンニクを発酵させることで栄養価が高まり、アミノ酸が特に強化されています。

また、KS乳酸菌生産物質を使用し、黒ジャンボニンニクに特有のS-アリルシステインや、ポリフェノールも含有しております。

毎日の健康のお伴に、お酒を沢山飲まれる方に、夏バテで元気が無い方に是非、食べていただきたい発酵食品です。

🙂  黒ジャンボニンニクのページ

ブドウ栽培

ブドウ園
2023年の収穫及び販売を目標に、ブドウの栽培を始めました。ブドウは、大変病害虫に弱いですが、これまでに畑作で培った技術を応用し、減農薬栽培を致します。

2021年春 巨峰、ピオーネ、マスカットオブアレキサンドリア、黄玉、天晴、ゴルビー、甲斐路、シナノスマイル、瀬戸ジャイアンツ、ハニービーナス、クイーンニーナ、シャインマスカットを植えました。

万田酵素、そして、Yamazaru農園のお家芸でもあるアルギット資材やKS乳酸菌生産物質を用いて、単に甘さだけではなく、香りや風味といった、言わばフレーバーに拘ったブドウとなることを目標としています。